4/11 Chim↑Pom トーク:「Asia pARTy Forum」報告会&初作品集刊行記念トーク


“日本代表”報告会(&初作品集刊行記念トーク)!
このたび、アジアの最優秀若手作家を決める、いわば「アートの”アジア選手権”」である「Asia Art Award」のファイナリストが発表され、日本代表にChim↑Pomが選ばれ、ソウルで行われた、展示における最終審査を終えました。惜しくもグランプリは逃しましたが、「日本代表」として、代表作のみならず巨大な新作を展示したChim↑Pomの表現とその意欲的な姿勢に、世界から集まったアート関係者から大きな評価をいただきました。Chim↑Pom帰国直後の 4月11日(日)、SNACにて、Chim↑Pomの帰国トークショー&パーティーを開催いたします! Asia Art Awardの概要、報告やファイナリストの作品、展示についてChim↑Pomが語ります。ゲストには「いまさら北京(会田誠写真集タイトル)」の会田誠(他、予定)。
また3月20日に発売されたChim↑Pom初作品集出版についてのトークも行います(出版後初トークです)。トーク後には第二部としてChim↑Pom全員を囲んでのパーティーも行いますので、みなさま是非ご参加ください! パーティーではソウルでの展示のようすを映像で流しますので、お酒を飲みながら是非Chim↑Pomの奮闘をごらんいただきたいと思っています。
なお、会場でChim↑Pom初作品集をお買い上げいただいた方には全員のサインがつきます(既にご購入いただいた方はぜひ会場にお持ちください。全員のサインをいたします)。
Chim↑Pomの健闘をたたえつつ、一人でも多くの方と、日本のみならずアジアのアートの未来と可能性について語り合いたいと思っております。

出演:会田誠、Chim↑pom、他スペシャルゲスト
日時:2010年4月11日(日)
   第一部 16:30 Open / 17:00 Start(〜19:00)
   第二部 19:30 Start(〜21:30)
場所:SNAC access
料金:第一部(トーク)1,000円
   第二部(パーティー)2,000円(飲み物と軽食をご用意いたします)
   第一部・第二部の通し券 2,500円

ご予約方法:
CONTACTのページより、題名を「Chim↑Pomトークショー」とし、本文に「お名前・希望枚数・第一部のみ/第二部のみ/第一部二部両方か・電話番号」を記入の上、送信ボタンを押して下さい。こちらからの返信を持って、ご予約完了となります。
なお、定員になり次第、受付を締め切らせて頂きます。ご了承ください。

Chim↑Pom
2005年、エリイ、卯城竜太、林靖高、水野俊紀、岡田将孝、稲岡求で結成したアート集団。2006年に開催された初個展「スーパー☆ラット」で注目を集める。「生と死」をテーマにした作品や、現代社会に全力で介入した作品を多く発表している。2007年にはセレブの地雷除去活動に憧れたエリイの目的を果たすためカンボジアに渡航し、高級バッグなどを地雷で爆破した「サンキューセレブプロジェクト アイムボカン」が広島市現代美術館「新・公募展2007」の大賞を受賞。2008年10月、広島市内上空にChim↑Pom が「ピカッ」の3文字を描いた騒動を検証した書籍「なぜ広島の空をピカッとさせてはいけないのか」を2009年3月に刊行。また今年3月には初の作品集「Chim↑Pom」が刊行された(河出書房新社)。

Comments are closed.