7/16(水) 神村恵→畦地亜耶加
『訪問者 Vol.7』


「訪問者 vol.7」

出演 畦地亜耶加
インストラクション 神村恵

3483_azechi
                      © GO

神村恵によるソロシリーズ「訪問者」からできあがった指示書を、他者に手渡す試みの第二弾。今回はベルリンを中心に活躍している畦地亜耶加さんをダンサーに迎えます。

2014年7月16日(水) 15時30分/19時30分
会場 SNAC
チケット 2000円

予約方法:
CONTACTのページより、件名を「訪問者」とし、本文に「お名前・枚数・電話番号・ご希望の回(15:30/19:30のいずれかの回よりお選びください)」を記入の上、送信ボタンを押して下さい。こちらからの返信を持って、ご予約完了となります。
なお、定員になり次第、受付を締め切らせて頂きます。ご了承ください。

 

例えば、家に客を迎えるとき、私たちは部屋の空気を入れ替え、床を掃き、テーブルや椅子の位置を整えます。それは、自分になじんだ空間をいったん自分から切り離し、自分と相手との中間物、半分パブリックなものとして作り直す、ということであろうと思います。
そのように、身体をものとして一つ一つ確かめ、隙間を空け、その重さや質感を他人事のように知るところからスタートします。そして、どこからどんなイメージが訪れても受けて立てる身体、同時にその未知の客を引き止めずいつでも手放せる身体をつくりたいのです。

(神村恵)

【プロフィール】

azechiayaka_profile

畦地亜耶加 (あぜち あやか)
 
1983年東京生まれ。これまで、加藤みや子、伊藤キム+輝く未来、初期型にて公演多数出演。
2007年度、笠井叡舞踏学校を修了。同年、笠井叡作品”冬の旅”に出演。2008年度文化庁在外派遣研修員。2011年度ポーラ美術振興財団在外研修員。
2009年より現在、ベルリンに在住。ドイツのダンスカンパニーSasha Waltz&guests のレパートリーダンサーとして世界各地へツアーにでている。プロジェクト”Dialoge 09-Neues Museum”(ベルリン)、”Dialoge 09-MAXXI”(ローマ)に出演、現在は作品”continu”に出演中。
また、ヨーロッパと日本での自作品の発表も行い、主な最近の自作品は”Ao”, “Erde”, “Libraly”,”Solo”などがある。平行し、多ジャンルのアーティストとのコラボレーション作品を発表している。近年の代表作品としてはドローイングアーティスト中原一樹との作品”vergänglich”、”O”、をベルリンとアッシジで発表。現代美術家の福永敦との作品”Dance in the dark”をベルリンとアサヒアートスクエアにて発表。ダンサーMaria Clusiとの制作と発表も現在ベルリンにて進行中。
ayakaazechi.com

神村恵(かみむら めぐみ)

振付家・ダンサー
04年よりソロ作品を発表し始め、国内外の様々な場所にて公演を行う。06年より神村恵カンパニーとしても活動を 開始。物質としての体、感覚する主体としての体、何かを指し示す体、が交差する場としてダンスを立ち上げる方法論を探っている。通常のパフォーマンスに加え、10年9月から自身の動き をインストラクション化する試み「訪問者」シリーズを開始。13年6月より、毎回異なるテーマのもとにゲストを招き、レクチャーやワークショップなどを行うイベントシリーズ「ブレイン・ストライキ」も展開中。
http://www.kamimuramegumi.info/

IMG_0238

Comments are closed.